読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

シンセサイザー初心者の模索記録

シンセサイザーと奮闘中にわかったことなどをシェアします

Arturia KeyStep に関するあれこれ

f:id:middleaged_web:20170422224603p:plain

KeyStep の公式情報

買った理由

キーボードの感じ

わりと好き。microKEY Air (KORG) より遥かに良いと思っている。

電源について

USBで電源確保できるのがけっこう嬉しい。設置してる場所にUSBをさす口がなくてもモバイルバッテリをさせば稼働してくれる。

ファームウェアのアップデートについて

マニュアルをダウンロードしようとしていたら、ファームウェアのアップデートを発見。 アップデートするにはMCC (MIDI CONTROL CENTER) というものが必要らしい。

MCCを入手したら起動、KeyStepをつなぎ、ファームウェアのバージョンが表示されていれば認識ok。

アップデートの手順(Mac

  • バージョン表示をクリックすると最新があれば更新モードに入る
  • ちなみにすべて英語で
  • あらかじめ最新ファイルをダウンロードしてもよいし、更新モードでダウンロードすることも可能な様子
  • 更新のプロセスでUSBケーブルを抜いて、差すという作業が必要になる
  • すすめていくと最新ファイルへアップデートになる筈なのだが、エラーとなる…
  • 調べたところ、MacMIDI設定にKeyStepの情報があることが問題らしく、MCCを終了したのちに、これを削除(このとおりやればよい
  • 再度MCCを起動しKeyStepへUSBケーブルを差すと、そのまま更新モードとなり、慎重にすすめたところ無事にアップデート完了した

MCCについて

サポートページにあった。KeyStepのMIDIを制御するアプリケーションみたい。Windows用、Mac用が用意されていた。

f:id:middleaged_web:20170422224208p:plain ↑MCCの画面

volca Keys で鳴らしたみた感じ

ただ弾く分にはとくに問題を感じない。

激しく弾くと volca Keys 側の反応がおかしいかも。ノイズが入ったり、鳴らしてない音が聞こえたりする。

アルペジオやシーケンスで鳴らしたあと、volca Keys 側の角パラーメータがおかしくなるみたい。短い音しか出なくなって、つまみをいじってもどうにもならなく、再起動しない限りはずっとそのまま。この使い方をメインで考えているわけではないのだけど、これはどうにか解決したい。